ライブドアブログからWordPressへの移転で初心者の私がつまずいた3つのポイント

 

このほど本ブログはライブドアからWordPressへ移転した。独自ドメインを使用していたので、URLやソーシャルブックマークはそのまま引き継でいる、たぶん。

ライブドアブログを利用しはじめたのは2010年なので、6年ほどお世話になったことになる。そこから移転しようと考え始めたのは、全面無料化された代わりにスマホ版へライブドアの広告を強制挿入されるようになったからである。

強制広告を排除できる有料プランの設定はない。ライブドアが表示させる広告は煽情的で不愉快な気分にさせられるものが多かったし、自分が出す広告とあわせるとスマホページが広告だらけになってしまっていた。

いつの間にかライブドアブログがデマをまき散らしてPV集める「デマとめサイト」の巣窟のようになっているのも気分が悪かった。まとめサイトすべてを否定する気はないけれど、けっこうひどいのが多い。

で、HTMLって何それ美味しいのレベルの私が移転作業を始めてみたが、案の定つまずくことばかり。何度か挫折した末に今回ようやく移転に成功したので、つまずいたところを中心に作業プロセスをメモしておく。

 

1.サーバーを用意するもwordpressにアクセスできない

「仕事にゅうす」(shigotonews.com/)はこれまでに約150記事を掲載し、直近の9月は月間約6万PVがあった。ブログ主の怠慢で大して更新しないわりにそこそこアクセスがあるこのブログの独自ドメインを引き継いで、WordPressに移転することを計画した。調べてみると、移転の大まかな流れは次の通り。

(1) レンタルサーバーと契約し、WordPressをインストール
(2) ライブドアブログから記事と画像をエクスポート
(3) WordPressに記事と画像をインポート
(4) パーマリンク等を設定し、ドメインを切り替える

これなら私でもできるかもしれない。移転した方が執筆したブログを参考にレンタルサーバーと契約し、サーバーにshigotonews.comドメインでWordPressをインストールし、ライブドアブログからエクスポートした記事をインポートしようとしたところでつまずいた。

 

404nf

インストールしたはずのWordPressサイトにアクセスできないのである。

独自ドメインだとライブドアブログのサーバーに飛んでしまうのが原因とは察しがついたが、それを回避する方法がわからず一度目の挫折……。

 

2.「はてなブログが記事URL引き継ぎ可能に!」 → 設定できない

この9月、はてなブログが「他ブログからの移転で記事URLを引き継げるようにした」と発表した。

独自ドメインを利用したブログを他のサービスからはてなブログへ移転する際に、記事のURLを引き継げるようにしました(はてなブログPro)

はてなブログならWordPressを自分で運用するより簡単そうでいいじゃん! と思いはてなブログPROを契約し、マニュアルに沿って移転作業を進めた。

ところが、である。
上記ページで触れている通りURLを引き継ぐには「記事のディレクトリ」を設定する必要があるのだが、

※ディレクトリとして、はてなブログで使用しているaboutやarchiveなどを設定することはできません。

私のライブドアブログのディレクトリはarchivesで、設定することができず二度目の挫折……。
(※これを書いていて気付いたのだが、設定できないと記載されているのはarchiveでarchivesではないので、もしかすると私のミスで設定できなかっただけかもしれない。)

 

3.すべての記事をインポートできない!

はてなブログPROもダメとなるとどうするかなあと思っていたところ、私が1.で引っかかったところを回避する方法をまとめた神のような記事がアップされていた。

ライブドアブログからWordPressへの移行(引越し)全ステップを解説

(No.2宣言)

この記事中の「WordPressにアクセスしてみる」「hostsファイルを書き換える」の項目に、私がつまずいた部分の回避方法が書かれていて、その通りにやってみたらようやくWordPressサイトにアクセスできた。こちらは移転方法全般についてとてもわかりやすくまとめてあるのでお勧めである。

ただ、WordPressサイトにライブドアで執筆した記事をインポートし、ようやくこれで移転できるぞと思ったところでまた新たな問題が起こった。何本かアップロードされていない記事があったのである。それらはかなりアクセスのある人気記事だったので、落とすわけにはいかない。何か回避方法はないかと探したところ、こんな記事を見つけた。

livedoorブログからWordPressへの移転方法

(IPF biz)

こちらの記事中の「⑧文字数オーバーのための設定」にこう書かれている。

なんと、「Movable Type and TypePad」にはインポートの文字数制限があります。長い記事を書いている場合は、これに引っかかって途中で切れる可能性があるため、閾値を大きくしておきます。

確かに、アップロードされなかった記事は長文ばかりだった。そこで上記記事に書いてある通り設定したところ、無事にすべての記事をアップすることができた。

というわけで、先人たちが残してくれた知恵のおかげでなんとかブログ移転を終え、この記事を書いている。なにか不具合があったら教えていただけるとありがたく。そしてWordPressへの移転を考えている人の参考になれば幸いかと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。