【お知らせ】「長銀OBのいま」更新されました

 私がダイヤモンドオンラインで連載している「長銀OBのいま」、本日更新されました。今回で長銀OBの取材を始めて10件目の記事なります。

 いつも「こんなキャリアもあるのか」という驚きとともにさまざまな分野で活躍されている方にお会いするのですが、今回取材した鎌田さんはまだ社員50名の時代のグロービスに転職し、現在はマネジメントメンバーの一員となっている人物です。鎌田さんが金融からビジネス教育という異業種への転職で活躍できたベースになっているのが長銀の経営破綻時の内省で、それはとても苦渋に満ちたものでした。

 そもそも、間違った意思決定を止めるために自分は何かしたのか。残念ながら、自分は何もしていなかった。青年将校を気取って激論をしたつもりになっていたが、それは単なる野党の遠吠えに過ぎなかった。もちろん仮に身体を張って止めにかかったとしても、自分の立場では何も変わらなかったかもしれない。だが口先の批判だけで、何ら行動をとらなかったのは自らの不作為であり、その罪からは免れない。自分も同罪だ。

 「自分の意志でフルスイングせよ!」と説く鎌田さんのキャリアヒストリーには、将来の不透明な時代を生きていくためのヒントが詰まっています。ぜひご覧ください!

 長銀から社会人教育の世界へ 転機は破綻の責任への「自覚」 
  【長銀OBのいま(10)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。